<戻る  
2014-10-14   RHトラベラー 2014年新規事業「ふるさと納税」特産品事業

日本では2008年より「ふるさと納税」制度が実施されています。「ふるさと納税」とは本人が寄付を行ないたい地方自治体を選び、寄付を行なうことによって個人に課される税金が減額されます。この新制度により都市部に税金が集中せず、地方自治体にも資金が分散することにより地域発展を促しています。

自治体政府は寄付金のお返しに、地方の特産物や民芸品等を寄付者へ送付しています。しかしながら、自治体の資源には限りがあるため、自治体はお礼品の準備、管理、運送の解決に頭を悩ませていました。そこでRHトラベラーは今年2014年より「ふるさと納税」支援サービスを開始しました。各地方自治体と協力し、商品企画、仕入れ管理、出荷管理、広告制作、特産品カタログや顧客データベースの作成、クレジットカードシステム導入とコールセンターサービスを行なっています。

RHトラベラーがおみやげ事業を開始してから50年、国内外の取り扱いおみやげ商品数は8,000種を超えています。この経験を生かし、各自治体と寄付者へより充実したサービスが提供できるよう、RHトラベラーは2014年より積極的に新事業を発展させていきます。

http://www.rhtraveler.co.jp/furusato.php